BTOパソコンでメモリ増設してる?

フルオーダーのBTOパソコンぼ場合、自作パーツを使っているのでケース自体も開けやすくできています。
通常のATXやMicroATXの筐体の場合は、側板が背面に2〜3個のネジで固定されているだけなので簡単に外すことができます。
ケースを開けるとマザーボードがあり、そのボード上にメモリースロットがあります。
メモリーソケットは、メモリーを押し込むとカチッというアクションとともにツメがひっかっかってロックされます。
メモリーボードを外す際は、スロットの両端のツメを押せばテコの原理で持ち上がってきます。
BTOパソコンの場合は、メンテナンス性も考慮されているので、取り外しも容易にできるように配慮されています。
新たなメモリーを刺す際は、接点に触れないように、方向に気をつけて差し込みます。
安いBTOゲームパソコンイチオシはコレ!【スペック満足できる?】