パスポートの注意事項

海外旅行で気を付けなければならない事があります。
その一つとして盗難があります。
貴重品を盗まれるだけではありません。
パスポートまで盗られてしまうとちょっと面倒なことになります。
※パスポートは国際法上では公文書となります。
ですから、非常に大事なものと言えます。
決して盗難に遭わないようにしましょう。
最近では、海外での被害だけではありません。
国内でも被害に遭っている人が増えていると言います。
(汗)統計によれば、パスポートの盗難の8割以上が日本国内で起こっていると言うことです。
(涙)また、「盗難」・「紛失」の件数は、年間で4万件にも上っています。
盗んだパスポートを偽造し、外国人が不法入出国する時に利用します。
また、身分証明書としても利用することが出来るので、銀行口座の開設、消費者金融からの借金などに利用されることもあります。
そんな危険性があります。
(汗)パスポートを自宅に保管する時は厳重に保管しておいてくださいね。
うっかり紛失することのないようにしましょう。
そうしておかなければなりませんよ。
また、パスポートを紛失したりだとか、盗難に遭ったりしたら直ぐに届け出をするようにしてくださいね。
まずは警察署に届け出ます。
そして、紛失証明書を発行してもらいましょう。
それからそれをパスポートの申請窓口に提出します。
マネーパートナーズ両替手数料