ホルモンバランスでニキビができる?

典型的なニキビの原因のひとつとして女性ホルモンのバランスが乱れていることが考えられます。
女性ホルモンのバランスは、ストレスを感じると容易に乱れてしまうということがわかってきました。
また、中でも生理前は女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。
生理前になるとニキビに悩む女性が多くなるのも実はこのホルモンバランスの乱れが引き金となっているのです。
このごろ、重曹がニキビケアのプロアクティブに有効だと注目が集まっています。
重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する力があるため、重曹を加えた洗顔料を使って洗顔すれば、毛穴の汚れや角質を取り除くことができ、にきびの改善につながるのではと期待されているのです。
ただし、重曹には研磨効果もあるので、洗顔に使用すると肌を傷める恐れもあるため、注意を払いながら試す必要があります。
母親はニキビが多くて、自分も中学からニキビに悩まされ、大人になった今でさえも、よくニキビができるので、お顔のお手入れは念入りにやっています。
そして、みっつになる娘もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。
残念なことに必ずニキビができやすい肌になりそうです。
遺伝は恐ろしいなと思いました。
ニキビケアの洗顔フォームや化粧水など、ニキビに効果的と謳われている商品がドラッグストアなどで販売されています。
しかし、たくさんあるので、自身のニキビに合う商品を発見するのは困難を極めます。
試供品などがもらえれば試供品を利用してみて自分の肌に合っていると思えば「買う」というようにするとベストだと思います。
ニキビというのは潰してもいいのでしょうか。
実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものと潰してはいけないものとがあります。
潰してしまっても良い状態のニキビとは、ニキビの炎症がそろそろ落ち着いてきて、中に溜まった膿が白く盛り上がっているものです。
この状態になったニキビは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、専用の器具を使うのであれば、潰してしまっても問題ないでしょう。

プロアクティブ効果なし?いつからニキビ治る?【背中にきび】