個人事業主の車リース

経費で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 鹿児島県 > 和泊町 > ホンダヴェゼル

「一番安い車リースは?」
「ホンダヴェゼルって選べる?」
「リース代は経費で落とせる?」

当サイトでは鹿児島県和泊町にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人事業主向け車リース情報をご紹介しています

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

鹿児島県和泊町の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分の希望にぴったりの車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人事業主向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(鹿児島県和泊町編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    鹿児島県和泊町の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースの費用は経費にできる?

    新車の一括購入と違って、車リースの毎月のリース料は、全額経費として計上できます。 車の所有に特にこだわりがないのであれば、節税効果が高い車リースがおすすめです。

    Q.個人事業主が車リースを利用するメリットは?

    個人事業主が車リースを利用するメリットは、

    • 初期費用を抑えて新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。車を所有することにこだわりがなかったり、 車に詳しくない個人事業主の方に車リースはおすすめです。

    Q.個人事業主が車リースを利用するデメリットは?

    個人事業主が車リースを利用するデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 期間中の解約が原則できない
    • 大きな傷やへこみがあると違約金が発生する
    となります。走行距離が決められるため、業務で毎日長距離を走っている方に車リースはおすすめできません。

    Q.車リースに向いている個人事業主は?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった個人事業主の方におすすめです。

    つまり、

    • リース代を経費化したい個人事業主
    • 初期費用を抑えたい個人事業主
    • 月々の支払額を抑えたい個人事業主
    • 車のメンテを任せたい個人事業主
    • あまり長距離乗らない個人事業主
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない個人事業主は?

    逆に車リースに向いていない個人事業主は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある個人事業主
    • 車のメンテが自分でできる個人事業主
    • 走行距離が多い個人事業主

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる個人事業主の方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    買取業者に中古車を買ってもらうには、まず見積りをもらうところがスタート地点です。

    ネットでも査定額を知ることができるサービスが存在しますが、それは簡易査定ですので、実車査定が終わると正式な価格が提示されます。

    価格と説明に納得すれば、車検証や自賠責保険証などの書類を整えて正式契約に至ります。

    それから業者から派遣された運転手が車を引取りに来たり、名義変更などの一連の手続きを経て買い取った業者から入金があり、売却に関するすべての作業が終わります。

    車の買取業者では名義変更などの仕事を代わりにしてくれるところが大多数です。

    自ら名義変更の手続きを行おうとすると平日に運輸支局まで出向かなければいけません。

    仕事で忙殺されているとなかなか厳しいものがありますが、買取業者に売却する場合には、何から何までやってくれるので、OKです。

    古い車でも買い取ってくれるのかという質問は結構あります。

    かつての憧れの名車でも、中古車市場でいう「新同」のクォリティがあれば査定担当者も値段をつけてくれるでしょう。

    一方、一括査定してくれるサイトで価格がつかないような車は、かなり渋い価格でしか買い取って貰えないと思います。

    でも、あきらめることはありません。

    個人売買でなら、営業マンの目線ではなく「買いたい人」の判断になるため、買取査定時より高い値段がつくこともありますし、改造部分に思わぬ付加価値がついたケースもあります。

    オークションサイトや仲介サイトなどを一度覗いてみると良いでしょう。

    オンラインで簡単に申し込める中古車の無料一括査定サイトを利用すると、売却予定の車のおおよその査定相場を知ることが可能なのですごく便利ですね。

    携帯やスマホから申し込むことができますから、休み時間や電車などの移動中などスキマ時間を有効に使うことができるでしょう。

    但し、気を付けなければいけないのは、申し込んだ買取業者から一気に電話攻勢が始まりますから、このような電話攻勢が気になるのならば、メールのみで連絡可能なサイトを利用すると良いでしょう。

    同時に多数の車買取会社のスタッフに出張査定予約を入れて、その場に居る全員に同時に査定をしてもらうことを相見積もりと呼んでいます。

    相見積もりによるメリットは、価格競争を起こさせて査定額を上げることですね。

    中古車買取会社の中には相見積もりを快く思わないところもあるのですが、嫌がらずに引き受けてくれる買取会社は是非とも手に入れたいと考えている業者が多く、業者同士の価格競争が激化することに期待が持てますね。

    相見積もりは少しでも高値で査定してもらうために有効な手段です。

    車を会社に売る際は、なるべく高い金額で売る結果になるように、努めることが大切です。

    高額買取を可能にするには、テクニックが肝要になります。

    交渉に適応してくると、おのずからテクニックが身につき、高価売却することができますが、ネットでコツをチェックするのもオススメです。

    車査定、売却というと、あちこちの業者に電話を掛けたり値段の交渉をしたり、少々煩わしいイメージが残っているかもしれませんが、今日ではそういったものではなく手間も時間もかからないものとなりました。

    ネットにつながったPC,あるいはスマホかあればいつでも査定サイトにつないで、査定の申し込みができるようになっています。

    サイトを訪れることができるスキルがあれば、あとは難しい点はないでしょう。

    車の基本情報、車種や年式、メーカーなどと共に連絡先等個人情報の欄に文字を打ち込めばいくつもの業者が出す大体の査定額がわかります。

    仕事などで忙しい人でもスマホを持っていれば、移動時間や少しの休憩時間など少しの空いた時間を使って査定の申し込みができるのです。

    乗っていなくても所有しているだけで維持費がかかってしまうのが自家用車です。

    公共の交通機関が自宅周辺に沢山あって、車がないことで相当の不便がなければ売却することで家計はかなり節約できるでしょう。

    維持費の内訳を見てみると、二年に一度の車検代や毎年かかる自動車保険や自動車税、持ち家でなければ駐車場の代金も負担しなければいけませんね。

    以上の合計を鑑みると、年間で何十万円も支払っている場合だって大いにあり得るのですから維持費は大変です。

    個人が中古車の査定を業者に依頼する時は特別な支度というのは別に必要ありません。

    けれども買い取り先を決めて本契約となったら、複数の書類が必要になります。

    普通乗用車であれば印鑑証明書が必須ですし、書類と現在の姓が違っている人はもとより、現住所と書類の住所が一致しない場合はそれを証明する書類が追加されます。

    車を売る気持ちが固まったら先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    中古車買取業者の中には、軽自動車専門だったり、事故車や輸入車など、ある特定の種類の車種販売が得意だったり、若しくは専門的に販売している店舗が存在します。

    たとえば買取希望の車種が軽自動車の場合、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が高い金額で買い取ってもらえることでしょう。

    特定ジャンルに長けた業者は一括査定サイトを利用した場合に、他の業者よりもちょっと高い金額を表示してくるので、判別することができるでしょう。

    鹿児島県和泊町の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    鹿児島県和泊町で新車リース申込なら