個人事業主の車リース

経費で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「リース代は経費で落とせる?」

現在、新車の個人事業主向け車リースを考えているけど、サービスが多すぎて、どれが一番いいのかよく分からないという方におすすめの新車カーリースをご紹介します。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分の希望にぴったりの車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人事業主向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース()

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    はじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースの費用は経費にできる?

    新車の一括購入と違って、車リースの毎月のリース料は、全額経費として計上できます。 車の所有に特にこだわりがないのであれば、節税効果が高い車リースがおすすめです。

    Q.個人事業主が車リースを利用するメリットは?

    個人事業主が車リースを利用するメリットは、

    • 初期費用を抑えて新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。車を所有することにこだわりがなかったり、 車に詳しくない個人事業主の方に車リースはおすすめです。

    Q.個人事業主が車リースを利用するデメリットは?

    個人事業主が車リースを利用するデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 期間中の解約が原則できない
    • 大きな傷やへこみがあると違約金が発生する
    となります。走行距離が決められるため、業務で毎日長距離を走っている方に車リースはおすすめできません。

    Q.車リースに向いている個人事業主は?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった個人事業主の方におすすめです。

    つまり、

    • リース代を経費化したい個人事業主
    • 初期費用を抑えたい個人事業主
    • 月々の支払額を抑えたい個人事業主
    • 車のメンテを任せたい個人事業主
    • あまり長距離乗らない個人事業主
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない個人事業主は?

    逆に車リースに向いていない個人事業主は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある個人事業主
    • 車のメンテが自分でできる個人事業主
    • 走行距離が多い個人事業主

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる個人事業主の方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    曇天の日や雨が降っているときなどは、総じて車のアラが目立たないので査定額は高くなる傾向にあるという俗説があります。

    けれども買取業者もそれは承知なので、「見落とさない対策」も用意されているので、今となっては絶滅寸前の噂と思ったほうがいいでしょう。

    それに晴れだってメリットがないわけではありません。

    洗車済みの車は晴天ではさらに美しく見えます。

    ちょっとした自然条件の違いではありますが、それぞれ同じくらいのメリット、デメリットを有するので、いまさら査定日と天気を関連付けて考える必要はあまりないでしょう。

    中古車市場に限定されたことではないのですが、中古商品の査定相場は毎日アップダウンします。

    分かりやすいところでは、オープンカーは冬場は相場が下がるなど、車の種類によっては相場がアップしやすい時期や地域性がほぼ決まってしまう事もあり得るということです。

    反対に、どのような車を査定に出してもいえることは、初年度登録日からの日数が早いほうがその車の価値は上がるということです。

    実際に売却を決定したらちょっとでも早く決めてしまう方がきっと高く売れるに違いないのです。

    車取引ではトラブルになることも多く、ネット査定と実車査定の価格がまったく違うというのはもはや珍しいことではないでしょう。

    車の買取後に何らかの理由をつけて減額されることも少なくないです。

    車を渡したのにお金が振り込まれないこともあります。

    高額査定だといっている悪徳車買取業者もいるので、気をつけるようにしましょう。

    なるべく多くの中古車買取業者に査定をお願いした上で実際の売却先を決定するのが、できるだけ高値で車を売る秘訣と言えますね。

    同じ時刻に何社かの査定士に見てもらって、価格競争をさせるというのも自分にとって有利になる手段です。

    数社に価格競争させるのは意外に良くあることですから、査定スタッフに気兼ねする必要などないのです。

    それと、実際に契約する段階になった時には売買契約書の全文をしっかりと把握してから契約することも必要です。

    車査定アプリを起動すれば、個人情報を入力しなくていいため、買取業者から営業をかけられる心配もいりません。

    通常は、何回でも無料で車査定アプリを利用することができ、使い方も簡単ですから、スマホの使用が困難だと感じている方でも心配する必要はありません。

    スマートフォンがあるなら、車査定アプリを是非お試しください。

    少しでも査定額を高くするためにも、他の車と比べて特別に惹きつけるところがある場合には躊躇せずに好条件の交渉ポイントにしたいものです。

    あまりにもしつこくしてしまうと、逆効果になってしまっては元も子もありませんので気を付けましょう。

    他にも、決算時期に合わせたり、一括査定サイトという便利なサイトを使うと良い査定額が出る可能性もあります。

    車を売る場合には、高値で売ることができる時期やタイミングを逃さないように十分に気を付けることが重要です。

    例えば、3月の決算期や9月の中間決算の頃には車を高く売却できます。

    また、冬季の前には、4WDなどのアウトドア車が高く売れるでしょう。

    このような感じに、車を高値で売るには、時期を見定める必要もあるのです。

    過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、外観が大破したり、見た目がそれほどでなくてもシャーシ牽引ともなれば大変です。

    のちのち車を下取りに出そうにも、事故歴のある車として扱われ、事故歴がない車と比べて査定額が極端に下がることも予想されます。

    原因となった事故の相手にこの損失について補償を求めるとなると、ケースバイケースとしか言いようがありません。

    それに事故について本人同士で何らかの合意に達したとしても、自動車保険会社からすれば支払い対象外とすることがほとんどだと思います。

    やむをえず訴訟に踏み切ることも視野に入れた上で弁護士事務所と対応を話し合う必要があります。

    皆さんご存知のように、車のローンを返している間は、クルマそれ自体が担保の役割をしています。

    つまり、こうしたローン返済中の車を売る時には、ローンを完済し、所有権をローン会社から自分に変える必要があるのです。

    手続きが難しいと感じる方もいるかもしれませんが、多くの買取業者ではクルマの売却金額から残債金を立て替えて完済手続きをとってくれ、名義の書き換えも業者がしてくれます。

    買取金額とローン清算額の差額分を業者に支払い、そうでなければ現金を受け取る事も出来ます。

    車の査定は夜や雨の日に申し込んだ方が得策といわれることがあって、少々査定額が高く出るという話があるようです。

    当然ですが夜間は暗くて、雨降りだと水滴が邪魔をして車のボディーの傷や汚れなどが見にくくなるから有利であるということから夜などに査定を依頼した方が良いと言われているようです。

    でも実際は、見えにくいからという理由で査定をアップさせるほど担当者も甘くはないのです。

    それより逆に、本当に見落としてしまったときの場合に備えて、普段よりも幾分低い査定をされてしまう可能性だってあるのですよ。

    車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    新車リース申込なら