個人事業主の車リース

経費で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「リース代は経費で落とせる?」

現在、新車の個人事業主向け車リースを考えているけど、サービスが多すぎて、どれが一番いいのかよく分からないという方におすすめの新車カーリースをご紹介します。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分の希望にぴったりの車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\おすすめの個人事業主向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース()

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    はじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースの費用は経費にできる?

    新車の一括購入と違って、車リースの毎月のリース料は、全額経費として計上できます。 車の所有に特にこだわりがないのであれば、節税効果が高い車リースがおすすめです。

    Q.個人事業主が車リースを利用するメリットは?

    個人事業主が車リースを利用するメリットは、

    • 初期費用を抑えて新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。車を所有することにこだわりがなかったり、 車に詳しくない個人事業主の方に車リースはおすすめです。

    Q.個人事業主が車リースを利用するデメリットは?

    個人事業主が車リースを利用するデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 期間中の解約が原則できない
    • 大きな傷やへこみがあると違約金が発生する
    となります。走行距離が決められるため、業務で毎日長距離を走っている方に車リースはおすすめできません。

    Q.車リースに向いている個人事業主は?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった個人事業主の方におすすめです。

    つまり、

    • リース代を経費化したい個人事業主
    • 初期費用を抑えたい個人事業主
    • 月々の支払額を抑えたい個人事業主
    • 車のメンテを任せたい個人事業主
    • あまり長距離乗らない個人事業主
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない個人事業主は?

    逆に車リースに向いていない個人事業主は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある個人事業主
    • 車のメンテが自分でできる個人事業主
    • 走行距離が多い個人事業主

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる個人事業主の方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    中古車買取業者のほとんどは夜でも訪問査定をしてくれます。

    夜間査定のほうが昼間の自然光よりもボディの傷が目立たないため、査定には有利であるという話も聞かれます。

    しかし、実際にはそれほどの違いはありません。

    夜の査定は手元灯を駆使しなければいけない部分が増えますし、雨の日や曇天なども薄暗いので不慣れな査定士だと多少の見落としはないとは言えません。

    ただ、それはあくまでも可能性の話です。

    その一方で、磨き上げられてピカピカの車体は昼間の自然光でこそ美しさが際立ちます。

    ですから、どちらが良いとは一概には言えません。

    自分が乗っていた車を買い取りに出す場合に、査定項目の中にタイヤの溝の磨り減り具合も入っているため、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

    でも、売りに出す寸前にタイヤを新しく購入しても購入費用以上に査定額がアップすることはないでしょうから、新しくタイヤを変える必要性は皆無ですね。

    ただ、スタッドレスタイヤを履いている時は、じっさいに見積もりを出してもらう前に通常のノーマルタイヤに戻してください。

    スタッドレスタイヤは冬場や雪の多い地域にしか需要はないため、見積額が低下する要因になってしまうからです。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を俗に相見積もりといいます。

    相見積もりをどんな時にでも可能なようにしたのが、インターネット上の中古車一括査定サイトです。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、時を同じくして多くの買取業者に売却希望車を実際に見積もってもらって、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。

    中には相見積もりをお願いすると断られるところもあるようですが、大方引き受けてもらえるはずです。

    車を中古車屋に売る際にしておくことは、机上調査と実地チェックがあげられます。

    つまり、ひとつは査定サイトなどを活用して市場動向を把握することが大事です。

    中古車の相場に疎ければ、足許を見られて買い叩かれる危険性もありますから、事前調査は欠かせません。

    机上調査と対照的に体を動かすこととして、次は掃除です。

    つい外側に磨きをかけてしまいがちですが、どちらかというと力を入れたいのは車内のほうです。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、第三者にはすぐ分かりますし、当然ながら減点査定の対象となります。

    中古車査定サイトを使おうとする時には、提携業者を見極めましょう。

    一部の一括査定サイトには、自分の居住地域には対応していないといったようなマイナーな業者が多いこともありますし、売却する車種の買取を苦手とした業者もあります。

    どんな業者かを見定めて、自分の必要としているサイトなのかジャッジしてください。

    どの程度残っているかにより事情は違いますが、自動車車検によって査定額が変わることがあるのです。

    「車検切れ」である車よりも残りがある方が高く評価して貰えます。

    しかしながら、車検の残りも1年残っていないようだとほぼ査定額に影響を与えません。

    車検期間が短いと査定アップしないからといって、車検を通してから車の売却を考えるのはあまり適切ではありません。

    車検にかかる総費用と車検を通したことによってアップする査定額とでは、車検を通すために必要な金額の方が断然高くなる事が多いのがその理由です。

    以前、査定額を確認して気分が下がりました。

    俺の車はこれくらいの価値なんだと確認しました。

    素人とは別で、チェックがあちらこちらに追加されていました。

    がっかりしたので、よその買取店にも査定をお願いしたのですが、ほとんどいっしょの内容でした。

    車査定をする場合、店舗へと出向いたり、自宅へと来てもらうのが一般的です。

    また、メールでの車査定を行うところもあります。

    この場合、車買取業者と直接やりとりをしなけらばならないため、非常に面倒なのです。

    中には、繰り返し何度も営業を行ってくるところもあるので、うんざりとしてしまうこともあるでしょう。

    事故って車を修理した時は、正しくは事故車とは言わず修復暦車といわれています。

    修復暦車では車買取業者の査定において、買取査定金額が大きく下がってしまうひとつの原因となります。

    ただし、軽い程度の事故を起こして修理した場合、稀に修復暦車とされずに普段どおりの査定を受けられる車も存在します。

    自分の持っている自動車を売りに出す前にキレイに洗っておくことは、間接的ではありますが少しでも高く売るために有用です。

    現実的にはピカピカに洗車してあってもそうでなくても、査定基準的にはあまり影響を及ぼさないのです。

    査定額に直接影響はなくても、丁寧に車を扱う人だと言うことをアピールする材料となるのです。

    車の扱いが丁寧でない持ち主よりも印象が良いですから、きっと見積額にも良い影響を与えることになるでしょう。

    車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    新車リース申込なら