個人事業主の車リース

経費で新車に乗るなら
\定額カルモくん/

トップページ > 大阪府

「一番安い車リースは?」
「車の維持費ってコミコミ?」
「リース代は経費で落とせる?」

当サイトでは大阪府にお住まいの方に、月々1万円台から新車に乗れるおすすめの個人事業主向け車リース情報をご紹介しています。

まずはこちらの表を見てください。

こちらの表に掲載しているのは国内トップクラスの車リース業者です。

表をみて分かるとおり、新車リースを選ぶポイントは、下記の5つです。

  • 月々の料金が安いかどうか
  • 希望の車種・グレードが選べるかどうか
  • リース期間が選べるかどうか
  • メンテサービスがあるかどうか
  • 最後に車がもらえるかどうか

結論として、一番のおすすめは、自分の利用シーンや予算、希望に合わせて、全国の車リース専門店同士を比較することです。

大阪府の街で見かける近所のリース業者さんで適当にリース契約するのではなく、格安でお得なサービスがいっぱいある自分の希望にぴったりの車リース業者さんを選ぶことが大切です。

\[PR]おすすめの個人事業主向け車リース/

今なら最大約15万円お得なキャンペーン中
リース期間月額料金取扱車種
1年~11年12,600円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • リース期間が1年~11年と幅広く選ぶことができる
  • 新車は国産全てのメーカー、グレードの取り扱い可能
  • 頭金なし、ボーナス払いなしなので、出費を抑えられる
  • メンテナンスプランもあるので、車検を含め急な出費にも対応
  • 7年以上の契約であれば車をもらえる

【11年リースは定額カルモくんだけ】
定額カルモくんは、税金や初期費用コミ、完全月額定額の安心おトクなマイ車リースです。 全国納車が可能。定額、総額ともにオンラインだから安い価格で提供可能となっています。 メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利、求償保証もついています。 契約満了後は車をもらえるオプションもあり大変お得。


ガソリン・軽油が最大5円/L引き
リース期間月額料金車種
3年・5年・7年21,780円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制500km/1,000km/1,500km車検・自動車税・自賠責など
  • ガソリン・軽油が最大5円/L引き
  • 車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心
  • 国産全メーカー・全車種から選べる
  • 車のメンテはお近くのコスモ石油にお任せ

【ガソリンがず~っと値引き】
コスモMy車リースは、頭金不要!月々定額で新車に乗れます。車検・税金・メンテナンスもコミコミで安心。コスモ石油での給油で、ガソリン・軽油が最大5円/L引き。ETCやカーナビなどのオプションも自由に選べて、契約終了時に、乗り換え・再リース・買取・返却の4つの選択肢が選べます。


営業電話なし!
1回の査定で2,000社以上から買取価格が選べる無料サービス
リース期間月額料金車種
3年~7年10,000円~国産全メーカー
全車種
支払い月間走行距離料金に含むもの
毎月定額制1,000km車検代・自動車税・自賠責・各種メンテナンス費用など
  • 国産全メーカー・全車種の車を取り扱い
    • 全車メンテナンスパックつき!安心して乗れる
    • 車検、税金が「コミコミ」で面倒な手続きは必要なし!

    動画で学ぶ!車リース(大阪府編)

    車リースの仕組みがよく分からない方に、こちらの動画がおすすめです。ローンとリースの違いやどんな人にリースは向いてるのかについて分かりやすく学べます。

    車リース人気車種一覧

    車リースの人気急上昇中の車種はこちらになります。お申し込みの参考にして下さい。

    ダイハツミライース、トヨタライズ、ホンダN-BOX、スズキジムニー、スズキハスラー、トヨタヤリス、トヨタプリウス、ダイハツムーヴキャンバス、スズキアルト、トヨタアクア、ダイハツタント、日産デイズ、スズキスペーシア、スズキエブリイワゴン、ホンダN-WGN、スズキワゴンR、トヨタパッソ、スズキアルトラパン、トヨタシエンタ、日産ルークス、トヨタヴォクシー

    大阪府の方向けはじめての新車リースQ&A

    車リースに関するQ&Aです。

    Q.車リースの費用は経費にできる?

    新車の一括購入と違って、車リースの毎月のリース料は、全額経費として計上できます。 車の所有に特にこだわりがないのであれば、節税効果が高い車リースがおすすめです。

    Q.個人事業主が車リースを利用するメリットは?

    個人事業主が車リースを利用するメリットは、

    • 初期費用を抑えて新車に乗れる
    • 月々の支払額が抑えられる
    • 税金・車検・保険など車の維持費がコミコミ
    • メンテナンスが楽

    です。車を所有することにこだわりがなかったり、 車に詳しくない個人事業主の方に車リースはおすすめです。

    Q.個人事業主が車リースを利用するデメリットは?

    個人事業主が車リースを利用するデメリットは、

    • 走行距離が決められている
    • 期間中の解約が原則できない
    • 大きな傷やへこみがあると違約金が発生する
    となります。走行距離が決められるため、業務で毎日長距離を走っている方に車リースはおすすめできません。

    Q.車リースに向いている個人事業主は?

    日常生活に車は必須だけど、できるだけ毎月の出費を抑えたい。車検や車の故障などの急な出費が厳しい。あまり車に詳しくないので、メンテナンスを任せたいといった個人事業主の方におすすめです。

    つまり、

    • リース代を経費化したい個人事業主
    • 初期費用を抑えたい個人事業主
    • 月々の支払額を抑えたい個人事業主
    • 車のメンテを任せたい個人事業主
    • あまり長距離乗らない個人事業主
    といった条件が当てはまる方におすすめのサービスです。

    Q.車リースに向いていない個人事業主は?

    逆に車リースに向いていない個人事業主は、下記の条件に当てはまる人です。

    • まとまった資金がある個人事業主
    • 車のメンテが自分でできる個人事業主
    • 走行距離が多い個人事業主

    一括で購入できる十分まとまった資金があり、車が好きで、ご自身でメンテナンスすることができる個人事業主の方は、車リースよりも購入がおすすめです。

    Q.安い車リース会社はどこ?

    頭金なし、ボーナス払いなしの条件で月額費用を抑えるなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんは最長11年という業界初のリース期間で、月額料金を大幅に抑えることができます。

    車を売りたい方向けコラム

    事故車、と名づけられている車は文字通り事故を起こした車のことです。

    正しく修理されていれば事故車がどの車か普通の人にはほとんどわかりません。

    事故車かどうかを心配していない方なら関係ありませんが、不安があるという方は中古車を買う時にはよく調べることが必要です。

    新車に買い換えるときは、古い車を下取りに出すか買取にだすか迷いますね。

    下取りはすべておまかせですが、買取は査定に来てもらう手間があります。

    下取りにせよ買取にせよ、手間と利益の兼ね合いですが、処分しようという車の年式や車種などによって車買取業者での処分も、検討する価値はあると思います。

    私も下取りしてもらう予定でしたが、中古車業者が近所にできたので査定を依頼したところ、下取りのほうがかなり安いことに気づきました。

    買取業者に「査定通りで買うんですか」と訊いてしまったほどです。

    買取業者は即日で現金で払ってくれたので、さっそく新車の頭金にあてました。

    査定依頼してから支払いまでわずか5日です。

    このスピード感がいいですね。

    軽自動車税でも結構高い昨今、中古車人気は高いです。

    ついでに言うと中古車価格の値段交渉ってできるの?って頭をよぎる人もいるかもしれませんが、相場についての情報を集めておくと値引きしてくれることがあります。

    車の情報に詳しい人に同行して確認してもらうと値引きしてもらえることがありますよ。

    買取業者からの電話攻勢が毎日大量に来るので面倒な思いをすることもあるでしょうが、一度に何店舗かの業者に見積もりを出してもらうことは幾らかでも高く自動車を売りたいと考えているならやった方が良いでしょう。

    相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となりますし、査定額の相場を知るためには複数の業者に査定してもらうのが得策だからです。

    「即決すれば高く買い取りできます」などの営業トークに騙されてすぐに売却を決めない方が良いです。

    早急に物事を進めないことが、自動車を高く売却するコツと言っても良いでしょう。

    車買取業者は、しつこいくらい執拗に営業をかけてきます。

    ネットで調べてみると、名指しでクレームを付けている例もあり、トラブルの深刻さが見て取れます。

    挙がってくる業者名が結構偏っているのはなんだか気になってしまいますが、大手になるほど利用者も多いですから、それだけトラブルも多いということでしょうか。

    担当者個人の性質によっても違ってくるので、その意味では運次第とも言えます。

    訪問査定が済むと、業者は見積もりを出し、その場での契約を迫ります。

    ここで即決なら買取金額を幾らアップしてもいいなどという熱いトークが始まるのですが、うまくはめられて即決することがないよう注意してください。

    ディーラー下取りでなく中古車業者に売却する際は、複数業者に査定させることが高値売却の秘訣だからです。

    複数の業者から見積りをとることを第一に考え、見積り額が揃って相場がつかめたところで次の交渉段階に進めばいいのです。

    けして焦りは禁物です。

    こちらに非のない状態でぶつけられたりして、自分の車が大破。

    のちのち車を下取りに出そうにも、事故歴のある車として扱われ、値段がつかないこともあります。

    本来の価値との差額に相当する部分を保障するよう、事故の当事者である相手に求める場合、過去の判例を見ても解釈がいろいろで、可能とも不可能とも言いがたいです。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社は保険金の支払い対象として認めることはほぼないです。

    裁判を起こすことも考慮しつつ、弁護士などと話し合ったほうがいいかもしれません。

    一括査定業者のサイトごとに一度に査定できる業者数は一致しませんが、時間を節約するためにも一度に複数の大手企業に査定してもらえるところがオススメです。

    また、査定で計算された査定額というのは、あくまでも各企業の平均でしかありません。

    売ってからやめておけばよかったと思わないためにも、実車査定とは相違がある可能性が高いことを衝動的に決めないでください。

    よく、ライフステージが変わる時が車の買い換え時期だということは言われますが、我が家でも家族が増えて、今持っている車を買い換えることにしました。

    その際、金額を比較したかったので、いくつかの業者に査定をしてもらうようにし、結果が出たところで最高額をつけてくれた業者に売却をしました。

    冬季走行用にスタッドレスタイヤを所持していて、これをつけておいたら少しは高い値段がつくのではないかと思ったのですが、あまり変わりがなくて拍子抜けしました。

    ヒビがあったりなど、いい状態とはいえない物だったということで、売却はできませんでしたが、自分で処分するとなると費用がかかりますし、無料で引き取ってもらえて良かったです。

    それはともかく、スタッドレスタイヤの状態が、とても良いものであった場合だとタイヤだけで車とは別に売却する方が、値段はよくなるようです。

    中古車買取業者に少しでも高い値段で買ってほしいのであれば、査定依頼する業者は複数でなければなりません。

    そうは言っても実際のところ、仕事が休みになるたびにいくつもの買取店舗を巡るというのはかなりの負担です。

    そんなときに中古車一括査定サイトが役立ってくれるのです。

    面倒な登録作業は数分で済み、一度の登録で幾つもの業者に査定依頼可能なので、時間も短くて済みますし、何度も同じ作業を繰り返すストレスもありません。

    唯一の欠点は複数の会社から電話が来ることです。

    チェックを入れた会社から営業電話が集中しますので、心してかかる必要があります。

    大阪府の方向け車リースのお役立ち情報

    おすすめ1位の定額カルモくん

    大阪府で新車リース申込なら